FANCLUB

ゆずの輪のきまりごと

このページでは、皆様からゆず公認ファンクラブ『ゆずの輪』へ多くお問い合わせいただく事務手続きに関する内容を掲載しています。何かわからない事があった場合は、会報『ゆず誌』最後のページにある“ゆずの輪の心得”か、このページをご覧ください。それでもわからなかったり、載っていない事は、電話・手紙にてお問い合わせください。

オンライン化についてはこちらをご確認ください。

【外部業者への委託に関して】
ゆずの輪では、発送物(会報『ゆず誌(ゆずし)』・年賀状など)は、個人情報保護や情報セキュリティ分野の第三者認証(プライバシーマークなど)を取得した発送業者へ委託しております。プライバシーポリシーについての詳細はこちらをご覧ください。

※個人情報保護法
日本における個人情報保護のために制定された、事業者に対する個人情報保護の義務を規定した法律。
2005年4月1日完全施行。

【ファンクラブ入会方法】
「ゆずの輪」新規入会はこちらをご確認ください。

【新規入会・初回発送物】
■オンラインで入会された方
登録完了メールが届いてから1ヶ月以内に、初回発送物一式(入会特典の柚誌入レ其ノ壱・青い紙の入会にあたって)をお送り致します。登録完了メールが届いてから一ヶ月を経過しても何も届かない場合はこちらよりお問い合わせください。

■郵便局から入金された方
郵便局から入金された日付から1ヶ月以内に、初回発送物一式(入会特典の柚誌入レ其ノ壱・青い紙の入会にあたって)をお送り致します。入金日から一ヶ月を経過しても何も届かない場合は入金した際に郵便局で渡される『払込票兼受領証』のコピー(原本はお手元に保管してください)をゆずの輪までお送りください。

最新の発送状況は、FANCLUBページ内「ゆずの輪 発送状況」でお知らせしています。

【最新情報】
ゆずオフィシャルWebサイト・会員専用電話番号でご案内しています。情報の更新は不定期です。

【会員番号】
会員番号の譲渡はできません。第三者の情報での継続はお受けしておりません。発覚した場合は全ての会員特典が無効となります。
電話ではご本人様である確かな確認ができかねる為、電話での会員番号のご案内はいかなる理由があっても行いません。
会員番号はお送りする封筒や継続用紙に記載、また会員証に刻印されています。今一度ご確認をお願い致します。
オンライン登録がお済みの方は、こちらから会員番号の問合せができます。

会員番号は2003年6月より、5ケタの会員番号の最初に0(ゼロ)を1つ加えた6ケタに変更しております。
会員番号を記入する際には必ず6ケタでお願い致します。
なお、会員証は今までの物をそのままご利用ください。

【会員証再発行(有料・500円)】
専用用紙のみの受付となります。
ご結婚等により苗字に変更がある方は、会員証再発行(有料)手続きが必要となります。
下記の方法で専用用紙をご請求ください。

ゆずの輪へ届き次第、専用用紙をお送り致します。
専用用紙にて500円を最寄の郵便局から払い込んでください。
入金の際に郵便局で受け取る『払込票兼受領証』は、会員証がお手元に届くまで必ず保管しておいてください。
会員証再発行は代金払込から到着まで2ヶ月ほど時間がかかります。
代金払込から2ヶ月以上過ぎても会員証が届かない場合は、ゆずの輪までお電話にてお問い合わせください。

●登録内容に変更がない場合
封筒の中に専用用紙の送料として82円切手(お急ぎの場合は速達362円分の切手)を1枚入れて、
封筒の裏側に、6ケタの会員番号・氏名・住所を記入し、下記住所までお送りください。

〒150-0034 東京都渋谷区代官山町4-1 代官山マンション606
ゆず公認ファンクラブ ゆずの輪
『会員証再発行係』


●登録内容に変更がある場合
封筒の中に専用用紙の送料として82円切手(お急ぎの場合は速達362円分の切手)を1枚と登録内容変更届けを同封し、封筒の裏側に、6ケタの会員番号・氏名・住所を記入し下記住所までお送りください。

登録内容変更届には下記11項目を記載ください。
1.6ケタの会員番号
2.登録してある氏名
3.変更前の住所
4.新しい郵便番号
5.新しい住所(ふりがな)
6.世帯主名
7.新しい氏名(ふりがな)
8.新しい電話番号(携帯電話・PHS可)
9.職業(例:高校3年生/社会人など)
10.移転予定日(例:2017年1月1日)※移転済みの方は移転した日付を記入してください。
11.郵便局への転居届けが済んでいるか
※変更がない場合は「変更なし」と記載してください。

〒150-0034 東京都渋谷区代官山町4-1 代官山マンション606
ゆず公認ファンクラブ ゆずの輪
『ゆずの輪・会員証再発行(登録内容変更あり)係』

【電話受付】
ゆずの輪では、基本的な事務案内は偶数月発行の会報『ゆず誌』に記載してご案内しております。お問い合わせの前にご確認ください。
お問い合わせの内容により、会員番号とお名前を伺ってからのご案内となります。
できる限り会員ご本人様が、必ず6ケタの会員番号をお手元にご用意の上、お電話ください。

【オンライン手続きに関するお問い合わせ】
こちらからお問い合わせください。

【郵便物の未着・内容物の不足】
発送物の未着や内容物の不足に関しては、会員の皆様からご連絡をいただく以外把握ができません。
会報『ゆず誌』が、その月の20日までに未着、または封筒に印字されている内容物が不足していた方は、21日以降お早めにゆずの輪会員専用電話番号へ、電話受付時間中にご連絡ください。
なお、未着のご連絡は発行の翌月末日までの受付とさせていただきます。未着のご連絡が遅れるとチケット先行受付や通信販売など、締め切りの関係上、受付できない場合があります。また1度届かないと、2度、3度と続く場合もあります。
移転の3週間前までにゆずの輪へ登録内容変更の届け出がない場合、『ゆず誌』は変更前の住所へ発送となります。その為の未着や、到着遅延は、ゆずの輪では保証できませんのでご了承ください。郵便局からゆずの輪宛に『ゆず誌』が返送されてきている場合、発行の翌月末までにご連絡をいただいた方には再発送させていただきますが、郵送料は会員様のご負担となりますのでご了承ください。

【継続手続き】
■オンライン登録済みの方・オンラインで入会された方
会員期限が2011年7月以降で、オンライン登録済みの方には継続用紙の郵送がございません。継続更新はオンラインのみでのお手続きとなります。

会員期限の前月末日に継続更新のお知らせがメールで届きますので、ゆずオフィシャルWebサイト内、ゆずの輪会員専用ページからお手続きをお願い致します。会員専用ページから会員期限月の1日以降、継続手続きが可能です。

例)会員期限『2014年04月迄』
2014年3月31日に継続更新のお知らせがメールで届く。
2014年4月1日以降、会員専用ページから継続手続き可能。

※ゆずの輪からのメールマガジン・継続案内メールは「info@senha-yuzu.jp」より届きます。コンビニ決済・Pay-easy(ペイジー)決済を選択いただく方には決済会社「system@p01.mul-pay.com」より、ご入金確認メールが届きます。「info@senha-yuzu.jp」「system@p01.mul-pay.com」からのメールを受信できるよう設定してください。

<携帯メールアドレスをご登録の方>
迷惑メール対策をしている場合、ゆずの輪からのメールが受信できない場合がございます。
「info@senha-yuzu.jp」からのメールを受信出来るよう設定してください。
設定方法がわからない方は、ご利用の携帯電話会社にお問合せください。

<PCメールアドレスをご登録の方>
ゆずの輪からのメールが届かない場合は、各メールソフトの受信設定よりご自身の設定状況をご確認ください。ご使用になるメールサービス・メールソフトによっては「迷惑メール」に振り分けられる場合があります。「迷惑メールフォルダ」内もご確認ください。

《注意》
オンラインでの継続手続きの場合(コンビニ決済・Pay-easy(ペイジー)決済選択時)お支払い期限が3日間となっておりますので、ご注意ください。
3日経過したお支払い番号は無効となり、お支払いができません。
お支払い期限切れの場合、再度ゆずの輪オンラインにて継続手続きを行っていただき、新しく発行されます確認番号でお支払いください。
お支払い期限である月末の最終日につきましてはコンビニ決済・Pay-easy(ペイジー)決済では、お支払い処理ができません。クレジット決済のみとなりますのでご注意ください。
月末3日間にお手続きをされますお客様に関しましてはこちらをご覧ください。

■オンライン登録がまだお済みでない方
継続専用用紙は、会員期限の前月の会報『ゆず誌』に同封されます(会員期限の月には同封されません)。また、ゆずの輪からお送りしている継続専用用紙以外での払い込みは受付できません。

封入漏れ・未着・紛失に関してのご連絡が遅くなると継続手続きが出来なくなる場合がありますので、ご注意ください。
「継続用紙紛失」「会員期限切れ」「締め切りまでに継続金を払い込めなかった」方は、6ケタの会員番号をお手元にご用意の上、ゆずの輪の電話受付時間中にお早めにお電話ください。

【継続特典】
継続特典は、会員期限の翌月の発送物にのみ同封です。会員期限の翌月20日(例:会員期限が『2014年04月迄』で継続金を期限内に入金した方は2014年05月20日)まで到着をお待ちください。その期間を過ぎても届かない方は、お早めにゆずの輪までご連絡ください。

【会員期限が切れてからかなり経つが、また入会したい】
過去にゆずの輪に入会されていた方は、以前の会員番号を使っての入会『再入会』が可能です。以前の会員番号をお手元にご用意の上、ゆずの輪会員専用電話番号までお問い合わせください。
登録されていたご本人以外への名義変更はできません。
オンライン登録済みの方と、ゆずオフィシャルWebサイトからオンライン入会された方は、会員専用ページへログインし、再入会手続きができます。登録していたメールアドレスに変更があり、再入会手続きができない方は、こちらからお問い合わせください。

【登録内容の変更】
オンライン登録されている方の住所・電話番号・メールアドレス・職業などの変更については、ゆずの輪会員専用ページ “プロフィールの確認・変更” にて、ご自身で変更することができます。
※但し、氏名変更につきましては官製ハガキ、又は封書での受付となります。
オンライン登録されていない方につきましては、従来通り官製ハガキ、又は封書で受付です。
(前述【会員番号】と同様の理由で電話での変更は受付けておりません)
会員ご本人様からの変更依頼であることを確認するため、必要記入事項が1つでも足りない方は登録変更を行いません。
必要記入事項は最新の会報『ゆず誌』最後のページにある“ゆずの輪の心得”をご覧ください。
引っ越しされた方は郵便局へ転居届けを提出してください。(詳しくは郵便局窓口でお尋ねください)
郵便局の転送サービスで発送物を受け取られている方の、未着や遅延に関してゆずの輪では一切保証できませんので、早急にお知らせください。

※必要記入事項(必ず全てご記入の上、移転の3週間前までに『ゆずの輪・住所変更係』までお送りください)
1.6ケタの会員番号
2.登録してある氏名
3.変更前の住所
4.新しい郵便番号
5.新しい住所(ふりがな)
6.世帯主名
7.新しい氏名(ふりがな)
8.新しい電話番号(携帯電話・PHS可)
9.職業(例:高校3年生/社会人など)
10.移転予定日(例:2014年4月1日)※移転済みの方も必ず記入してください。
11.郵便局への転居届けが済んでいるか
※「大字」「字」「小字」などの表記は、基本的に省略とさせていただいております。

移転に限らず以下に該当する方も必ずお知らせください。
・結婚などによるご本人の名字変更(他者への名義変更はできません)
・集合住宅(アパート・マンション・団地・寮など)の建物名や部屋番号が登録されていない。
・世帯主名が会員ご本人の名字と異なる場合(○○様方として登録されていない場合)
・市町村合併や区画整理などによる住居表示の変更。
・実家に短期帰省、海外への短期留学、建て替えなどで発送物の送付先を変更したい。

【退会】
退会を希望された場合、会費の返金はできません。退会希望の方はお電話にてご連絡ください。
なお、退会手続きをされた方は、退会月以降(退会月を含む)のチケット先行受付・通信販売等の会員特典はご利用できませんので、ご了承ください。

【ゆずの輪のきまりごとの改訂】
当ファンクラブは『ゆずの輪のきまりごと』を予告なく変更することができ、会員は予めこれを承諾するものとします。
また『ゆずの輪のきまりごと』の追加・変更は、当ファンクラブが行い、当ファンクラブが管理・運営するこのページにて告知します。

上記以外のゆずの輪に関するご質問は、返信用の未使用の82円切手を同封した封書のお手紙か、営業時間内にお電話にてお問い合わせください。
ゆず公認ファンクラブ ゆずの輪
〒150-0034 東京都渋谷区代官山町4-1 代官山マンション606
電話:050-3535-9520(月~金・祝日除く 13時~17時)

2014年4日1日改訂

ゆずの輪チケット規約

第1条(チケット規約)
このチケット規約(以下「本規約」といいます)は、セーニャ・アンド・カンパニー(以下「当社」といいます)が管理・運営する、ゆず公認ファンクラブ「ゆずの輪」(以下「当FC」といいます)が販売または配券等を取り扱うチケット(以下「チケット」といいます)の、購入および利用に関するものです。当FC会員(以下「会員」といいます)のうち、ファンクラブ先行受付にてチケット申込みをした会員(以下 「申込者」といいます)は、本規約を承諾したものとします。なお、本規約が守られなかった場合、会員特典サービスの提供を一時停止、もしくは会員資格の抹消をすることができるものとします。


第2条(チケットの販売)

  • チケットの販売は、当社が適当と判断した方法により行います。
  • チケット販売時には、チケット代金の他に決済手数料・システム利用料・送料等の各種手数料(以下チケット代金と各種手数料をあわせて「チケット代金等」といいます)が必要となる場合があります。
  • 当社は、申込者が多数の場合、当社が適当と判断した公平かつ公正な方法により抽選を行い、当選者のみがチケットを購入できるものとします。
  • 公演により、購入枚数制限等の購入条件や購入制限がつくものがあります。
  • 座席・整理番号等は抽選で決定され、申込み先着順ではないことを購入者は承諾し、これに異議を唱えることはできません。
  • チケットの購入申込み後、またはチケット代金等の入金後のキャンセルや日時・枚数等の申込み内容の変更はできません。
  • 当社がチケット販売およびこれに付帯する業務を第三者へ委託した場合、本規約の他、当該第三者が定める規約等が申込者に適用されるものとします。

第3条(申込みの無効)

  • 当社は、申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、全ての申込みを無効とし、または前条第3項の抽選による当選を全て取り消すことができるものとします。この場合、チケット代金等の返還はいたしません。
    • 申込者が実在しない場合、あるいは実在が疑われる場合
    • 申込者の住所地が法人の営業所である場合
    • 申込者が第三者への転売目的、その他申込者以外の第三者に利用させる目的で申込みを行った場合、または前述の目的で申込みを行ったものと当社が判断した場合
    • 申込者が、申込みをした時点で本規約および別途定める「ゆずの輪のきまりごと」の違反等により資格の停止処分中であった場合
    • 申込みの際の申告事項に、虚偽、誤記、または記入漏れがあった場合
  • チケット代金等の入金をもって申込受付とする販売方法において前項により当該チケット申込みが無効となった場合、または当選通知に基づき申込者がチケット代金等を入金した後に当該当選が取り消しとなった場合、チケットの発送前に限り、チケット代金等(ただし、各種手数料を除きます)から返金手数料を差し引いた金額を返金します。

第4条(チケット代金等の支払い)

  • 申込者は、当社が指定する支払方法および支払期日に従い、チケット代金等の入金を行うものとします。
  • 指定の支払期間を過ぎた場合は、当該申込みまたはチケットの当選は無効となります。
  • 当選が確定し、チケット代金等を入金した申込者は、支払いの際の受領証等を公演終了まで大切に保管するものとします。

第5条(チケットの発送)

  • 当社は、申込者からのチケット代金等の入金を確認後、チケット先行受付時に告知した日程に従い、申込者が当FCに登録した住所、または申込み時にチケット発送先として指定した住所宛てにチケットを発送するものとします。
  • 申込者は、住所等届出内容に変更があった場合は、速やかに所定の方法で、当FCと当社が指定したチケット販売およびこれに付帯する業務を委託する業者へ変更申請を行うものとします。
  • 申込者は、抽選に当選し期日までに不備なくチケット代金等の入金を行ったにもかかわらず、告知された期日までにチケットが未着の場合は、入金を証明する金融機関等の押印のある受領証を用意の上、当社が指定した期日までに指定の問い合わせ先へ連絡するものとします。指定の期日までに申込者からの連絡がなく、チケットを所持していないため当該申込者が公演に参加できなかった場合や公演が終了してしまった場合でも、当社は一切責任を負わないものとし、申込者はこれに何ら異議を唱えることができないことを了承したものとします。また、この場合、当社はチケット代金等の返還は行いません。
  • 発送後のチケットは、理由のいかんを問わず再発行はできません。
  • チケット販売およびこれに付帯する業務を第三者へ委託した場合には、当該第三者が定めるチケット受渡し方法が適用されるものとします。

第6条(チケットの失効)

  • 当社は、次の各号に定める事実がある場合、当該チケットを無効とする措置をとることができるものとします。なお、この場合、当該チケットを購入した申込者に対し、チケット代金等も返還しない場合があります。
    • 第3条第1項に該当し、当該チケットが発送された場合(申込者に未着の場合も含みます)
    • チケットを営利目的で転売(チケット券面額より高い価格で転売)、転売を試みる行為が発覚した場合
    • インターネットオークションでチケットが提示されている場合(客席番号が表示されている場合は、該当する客席番号のチケットを購入した申込者全員に確認の連絡をする場合があります。)
    • 金券ショップ等のチケット店で当該チケットが販売されている場合
    • 各都道府県の定める「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例」により禁止されている「ダフ屋行為」を目的としている場合
    • 当社は、同一人物により複数枚のチケットの申込みがあった場合で、申込者本人以外のチケットが前号により無効となった場合、申込者本人のチケットを含む申込みのあった全てのチケットを無効とする措置をとることができるものとします。また、当該申込者に対し、以後一切のチケットの販売を行わないものとする場合があります。

第7条(入場の制限・退場)

  • 当社は、申込者が次の各号に該当する場合、当該申込者およびその同行者の公演等の会場への入場を制限し、または退場を求めることがあります。なお、この場合、チケットは無効となり、チケット代金等は返還しないものとします。
    • チケットが申込者本人のものであるかどうかを確認するために当FCの会員証および身分証明書の提示を求められた場合に、これを理由なく拒否した場合
    • インターネットオークションまたはダフ屋行為等により、営利目的で転売されたチケットを所持している場合
    • 正規の販売代金以上の金額で購入したチケットを所持している場合
    • 会場にカメラ、ビデオ等の録音、録画、撮影機器を持ち込んだ場合、または持ち込もうとした場合
    • 会場においてカメラ、ビデオ等の録音、録画、撮影行為を行った場合(携帯電話その他機器による録音、録画、撮影も含む)
    • 公演により設定されている親子席など特定の条件の下に販売した座席に購入条件を満たさないと判断される場合
    • 会場において、主催者の指示に従わなかった場合
    • 会場において、違法に撮影された写真またはビデオ等を購入した場合
    • 出演者等に対し、過剰なつきまとい行為、または誹謗中傷行為を行った場合
    • 会場において、他の入場者に迷惑をかける行為を行った場合
    • その他、当社が不適切と判断した場合
  • 申込者は、前項の行為により他の来場者、公演スタッフ、アーティスト、その他第三者に対し損害を与えた場合、これを賠償する責を負うものとし、当社および当FCに何ら迷惑をかけないものとします。
  • 当社は、第1項の行為を行った会員に対して、当社の判断により以後一切のチケットの販売を行わないものとする場合があります。

第8条(公演中止等による払い戻し)
公演の内容変更・延期・中止によりチケット代金の払い戻しが行われる場合は、当社が適当と判断する方法にて申込者に払い戻し方法等を通知するものとします。


第9条(免責)

  • 当社は、会員に対するチケット販売に関し会員または申込者に生じた損害について、当社の責に帰すべき場合に限り、責任を負うものとします。この場合の当社の責任は、当該損害が発生したチケット販売において会員から納付されたチケット券面額(決済手数料・システム利用料・送料等の各種手数料を除きます)を上限とするものとします。但し、当社に故意または重過失がある場合はこの限りではありません。
  • 当社から直接購入された以外のチケットについては、当社はその販売責任を負わないものとします。
  • 通信回線の混雑またはコンピューター・システム上の不慮の事故等により、チケット受付の成否の確定またはその通知が大幅に遅れ、または不可能となったとしても、当社はこれにより会員または第三者に生じた損害に対し一切責任を負いません。

第10条(個人情報の取り扱い)
申込者の個人情報の取り扱いは、別途定めるプライバシーポリシー並びに各関係法令に従います。会員は予めこれに同意の上、会員チケット先行受付を利用するものとします。


第11条(申込者の個人情報の開示)
当社は、裁判所や警察署の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合、申込者の個人情報を開示することがあります。


第12条(チケット規約の変更)
当社は、会員に対し何ら通知を行うことなく、本規約の内容を変更、追加、修正、削除することができるものとします。会員は、公演ごとに当社が提示する申込みの詳細、注意事項および本規約を確認、同意の上、これに従うものとします。


第13条(協議事項)
本規約に定めのない事項または本規約の解釈について疑義が生じた場合、申込者および当社は双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。


第14条(管轄)
会員および当社は、両者の間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則 本規約は平成26年8月1日より施行します。